IIR(ブチルゴム)|ゴム特性案内

ホーム TR工法(試作) 技術案内 品質管理 ゴム特性案内 ゴム豆知識 よくある質問

IIR(ブチルゴム)

IIR(ブチルゴム)は合成ゴムの一種で耐薬品性に優れている点から、薬品類のキャップシール等に利用されます。また、空気を通しにくい性質を持っているため気体の透過性が悪く(良い意味で悪い)タイヤ等のインナーライナーなどに利用されております。

その他に耐溶剤性も良いため、塗装現場での治具に利用されている実績もあります。
詳しくはご相談ください。

IIR(ブチルゴム)の長所

耐薬品性が良い
耐溶剤性が良い。
気体を透過させにくい。
電気絶縁性が良い。
衝撃吸収性が良い。

IIR(ブチルゴム)の短所

他のゴムとの接着性が悪い。
耐油性が悪い

IIR(ブチルゴム)の主な用途/製品

タイヤのインナーライナー。
薬品キャップ
塗装治具
絶縁テープ
防水シート

■営業日カレンダー■

●営業時間 ・・・ 8:30 〜 17:30
●定休日 ・・・ 赤文字(土、日、祝日)
●メール対応 ・・・ 365日(年中無休)

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31