ゴム材料別燃焼試験

ゴム材料別に燃焼させて動画を公開しております。材料毎に特徴ある燃焼のしかたをしますので材料選定等に動画をお役立てください。

シリコーンゴム燃焼試験

シリコンゴムの燃焼試験動画です。
試験で使用したシリコンゴムはエコノミークラス(汎用)の材料となりもっとも多く使われているシリコン材料となります。

難燃シリコンゴム燃焼試験

難燃シリコンゴムの燃焼試験動画です。
UL-94のV-0品ですのでまったく炎がつかないのがわかります。一般の汎用シリコンゴムと比較してみてください。

EPDM(エチレンプロピレンゴム)燃焼試験

EPDM(エチレンプロピレンゴム)の燃焼試験動画です。
EPDMは火を近づけると簡単に炎があがり、静かに燃え広がります。黒煙は細くまっすぐ上に上がっていくのも特徴の一つです。

NBR(ニトリルブタジエンゴム)燃焼試験

NBR(ニトリルブタジエンゴム)の燃焼試験動画です。
NBRは火を近づけると簡単に燃え上がり、バチバチと音を立てながら激しく燃えるのが特徴です。また、黒煙が多く大量の煤が発生するのも特徴の一つです。

H-NBR(水素化ニトリルブタジエンラバー)燃焼試験

H-NBR(水素化ニトリルブタジエンゴム)の燃焼試験動画です。
H-NBRはNBRと同じように火を近づけると簡単に燃え上がり、バチバチと音を立てながら激しく燃えるのが特徴です。ただし、NBRのように煤が大量に発生することはなく、やや舞っている程度です。

CR(クロロプレンゴム)燃焼試験

CR(クロロプレンゴム)の燃焼試験動画です。
CRは自己消化性があり簡単には炎がつかないのがわかります。また炎がついても煙はほとんどでず、CR特有の刺激臭が特徴です。

FKM(フッ素ゴム)燃焼試験

FKM(フッ素ゴム)の燃焼試験動画です。
フッ素ゴムは自己消化性があり非常に燃えづらい素材の一つです。テストでもほとんど燃える事がないのが確認できます。

NR(天然ゴム)の燃焼試験

NR(天然ゴム)の燃焼試験動画です。
NRは簡単に炎がつき激しく燃えます。大量の煙と煤が発生し燃えかすも軟化しべたつきます。また天然ゴム特有の臭いがでるのも特徴の一つです。燃えたときに発生する煤もべたつきがあり、NBRの煤のように水拭きで簡単に除去できません。

U(ウレタンゴム)の燃焼試験

U(ウレタンゴム)の燃焼試験動画です。
ウレタンゴムは簡単に炎がつきますが、煙はほとんど発生せず匂いも少ないです。ただし完全に燃焼するまでに時間をようするのも特徴です。