難燃性のシリコンゴム|ゴム簡易型試作「TR工法」の合同会社TPMカンパニー

ホーム TR工法(試作) 技術案内 品質管理 ゴム特性案内 ゴム豆知識 よくある質問

難燃性のシリコンゴム

シリコンゴムは燃えづらい材料ではありますが、一度、燃え出すと燃え続ける性質があります。しかしながら一度に炎が燃え広がるわけではなく、ゆっくりと燃えていきます。

なお、汎用タイプのシリコンゴムは概ねUL94という規格のHBを取得しておりますが自己消化性を保持したV-0規格に準拠するシリコン材料もグレードとしてありますのでご相談ください。

・・・UL規格・・・
UL規格とは米国企業が認証している製品に対する安全性評価の規格です。
●UL Japanホームページ → http://japan.ul.com/

シリコンゴム燃焼試験

シリコンゴムの燃焼試験動画です。
試験で使用したシリコンゴムはエコノミークラス(汎用)の材料となりもっとも多く使われているシリコン材料となります。

<シリコンゴムについての不明点や疑問点を募集しております>
シリコンゴムを利用して商品を作るうえで様々な問題や課題にぶつかると思います。そんな時に身近に相談できる相手がいると嬉しいと思います。その役目をTPMカンパニーがお引き受けします。先ずは我々専門家に相談してください。きっと解決の糸口が見つかると思います。

●シリコンゴム相談メール窓口(担当:郡山(こおりやま)) → info@tpm.co.jp

ご相談頂く内容によっては即答できないケースもあるかと思いますが、きっと何らかの回答をさせて頂きます。

■営業日カレンダー■

●営業時間 ・・・ 8:30 〜 17:30
●定休日 ・・・ 赤文字(土、日、祝日)
●メール対応 ・・・ 365日(年中無休)

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
             

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31