イソプレンゴム

IR(イソプレンゴム)は合成天然ゴムとも呼ばれ、化学構造が天然ゴムとよく似ており、天然ゴムの代用品として利用されております。

天然ゴムと比較し振動吸収性や電気特性が優れていること、透明で色調が明るく匂いも少ないこと、機械的強度が大きく、物性バランスにも優れていること、価格も安定しているなどの特徴がります

弾性・耐磨耗性などに優れているので、タイヤ・ベルト、ホース・靴底などに使用されています。

長所

  • 天然ゴムと比較して品質が均一である。
  • 耐摩耗性が良い。
  • 耐老化性が良い。
  • 電気特性が良い。

短所

  • 天然ゴムと比較して機械的強度が若干劣る。
  • 耐油性が良くない。
  • 耐熱性が良くない。

主な用途/製品

  • 自動車
  • 航空機タイヤ
  • 搬送ベルト
  • 靴底等に利用されております。

IR(イソプレンゴム)の主要素材メーカー

JSR株式会社
日本ゼオン株式会社
株式会社クラレ