会社概要

会社概要 合同会社TPMカンパニー
ド)ティーピーエムカンパニー
創業 2016年10月24日
所在地 〒333-0844 埼玉県川口市上青木2-14-14
TEL / FAX TEL:048-423-4525 / Fax:048-423-4526
代表社員 郡山 知朗 (コオリヤマ トモアキ)
業務執行社員 小宮山 博路 (コミヤマ ヒロミチ) 
※小宮山会計事務所 所長
資本金 6,800,000円
主要取引先銀行 青木信用金庫 本店
三菱東京UFJ銀行 川口支店
URL http://www.tpm.co.jp/
E-mail info@tpm.co.jp
主な業務内容 ・簡易型によるゴム成型品の製造・販売
・オリジナルゴム製品の設計・製造・販売
・量産ゴム製品の製造・販売

TPMカンパニー社名の由来

私達TPMカンパニーは中堅クラスのゴム成型メーカーから独立して、TR工法のゴム試作を中心に成型サービスを提供するために立ち上げました。初期メンバーはゴム成型メーカーの成型技術者、型技術者、事務管理者、加工技術者の4名と古くからお付き合いさせて頂いている会計事務所所長様、社会保険労務士事務所所長様の2名の計6名にてスタートしました。

この6人での会議の末にまずは社名の後に「カンパニー」を付けよう!とのことになりました。カンパニーは「会社」という意味ですが、他には「仲間」等の意味もあり私達にピッタリではないかという提案があり、社名にカンパニーをつけることになりまし。

そしてTPMは“ Trial Production Mold”の頭文字であり、TPのTrial Productionは「試作」、MのMoldは「型」を意味し、試作型となります。ゴムの試作工法であるTR工法をメインに仲間たちが集まって設立した会社としてこれほどピッタリな名前はないのではないかと思います。

皆様にも早くTPMカンパニーという名前を憶えて頂くために、社員一同頑張りますのでよろしくお願いいたします。

代表社員郡山知朗

合同会社TPMカンパニーは2016年創業とすごく若い起業家精神にあふれるスタッフで運営されている会社です。前身は弊社と同じ市内である川口市にある「株式会社東都ラバーインダストリー」です。同社にて、TR工法である簡易型部門を担っていたスタッフと技術部門を担っていたスタッフが独立したのがTPMカンパニーとなります。

したがいまして、TPMカンパニーの社歴は短く若い会社ですが、ゴム成型実績や経験は多数あるゴム成型/加工のプロ集団ですので、皆さまから頂きましたゴム試作成型案件に迅速にお応えする事が可能です。

また、弊社ではTR工法というゴムの簡易型成型、いわゆる試作ゴム成型をメインに提供しておりますので、試作後のゴム性能である「荷重試験」や「引っ張り強度試験」などの各試験にも対応できるように、設備および人材の準備を進めておりますので、試作の際には是非ご活用ください。

業務執行社員小宮山博路

社内での役割は財務責任者(CFO)です。
CFOの役割は財務に誤りがなく、内部管理を徹底させることはもちろん、テクノロジーやデータを使ってビジネスを成長させることや、どこにより資本を投資していくべきか等を判断することとも言えます。

この新たに誕生した製造業ベンチャー、TPMカンパニーがTR工法などを通じて皆さまと共に成長していくことを心から楽しみにしております。

社員梅谷友子

人事労務のお目付役を担当しております。
ESなくしてCSあらずという視点から、社員みんなが満足して働くことのできる場の実現を目指していきます。そして、皆さまに「人」としても選れる会社になっていくこと期待しております。

事務スタッフ

事務作業および電話対応を担当しています。
皆様からの電話の応対や受注発注処理や納品書請求書の発行、給与労務関連と事務作業をすべて担当しておりますのでよろしくお願いします。

趣味はなんていっても野球観戦!そして愛犬のトイプードルのお世話です。

CAD / CAMオペレーター

CAD / CAMや加工機のオペレーターを担当しています。
5年間のゴムプレス工を経験しCAD / CAMを担当することになりましたので、ゴムの成型経験を簡易型の設計に反映し、より精度の高いゴム成型品を提供します。

ゴム成型加工技術

ゴムの成型、加工、印刷、塗装と一貫してゴム製造に携わってきました。
他社でお断りされた難しい形状の成型品や新素材での成型、接着品や加工品、ポッティング等の新技術の開発も携わってきた経験と知識で、皆さまの要望にお応えします。